No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

今週も 週初めは、東京国際フォーラムの展示、食空間コーディネート協会の理事会や、認定講師協議会、火曜日は、撮影、水曜日は、TV出演、そして後半は、来週の銀座三越さまのトークショーに向けてと1月出版の新刊の執筆で、あっという間でした。

8月から始まった撮影も 今週で終わり。 思い返せば、8月の立秋から多いときは、週3の撮影があり、8月から今まで一日の休みもとれなく、よく私、倒れずに、やれてこれているなと 自分自身のタフさに感心いたします。撮影が終わるといつもそうですが、あんなに毎日が、仕事に追われて大変な日々でしたが、寂しい気持ちになります。

今回は、和食器と料理、そして洋食器は、あこがれのハイブランドの器たちをたくさん撮影させていただき、幸せな時間でした。

写真は、ヘレンドのジュリアという1枚、10万円以上する器です。 あまりによい希少な器ばかり目にして、ふれさせていただきましたので
最近は、転写の器では物足りなく・・・・・目が肥えてしまいました。

1月発売の新刊では、素晴らしい器たちをご紹介させていただきますね。

来週11月17日は、銀座三越さまのお得意様向けのトークショーがあり、新作のクリストフルを使って、ホームパーティー術をお話させていただきます

これまた、ハイクラスの方がたへの発信ですので、まばゆいばかりのクリスフルのお品をたくさん使わせていただき、幸せです。

そして漆器やガラス器と組み合わせる和モダンが得意な浜裕子ならではの、デモンストレーションをお楽しみいただきます。

お買い物、そして私のコーディネーションは、お値段は、みないようにしております。 お値段を知ってしまうと妥協がはいったりしませんか? 自分の目、感性、審美眼を信じ、そしてクライアントが何を求めているのかを察知し、よいものを作っていきたいと思います。