No Tags | blog · topics

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

本日は、また寒の戻りで、非常に寒いお彼岸ですね。

昨日、(株)HiRASAWAさまにてのフードグラフィック研究会のあと、編集の宮脇さんと汐留ミュージアムにて開催中のヘレンド展にいってきました。 結構長い会期だったのですが、宮脇さんと私のスケジュールがあったのは、終盤の昨日。本日までが開催です。

見応えがあり、ヘレンドの歴史とともに、作られる器が、時代に反映されたものであることが、よくわかり興味深かったです。

ヘレンドさまには、浜裕子の新刊「洋食器のきほん」でも大変ご協力をいただきましたので、実際に使わせていただいお器と同じシリーズや、モチーフがあると、親近感と撮影の時間が、懐かしく蘇りました。

館内は、撮影禁止ですが、出口の木村ふみ先生のテーブルコーディネートは、撮影OKでしたので、ぱちり

「ヘレンド展」おすすめです。

ミュージアムショップでは、なんと浜裕子の本が2冊も販売されているではありませんか。

「洋食器のきほん」



感謝です!