No Tags | blog

フラワー&空間コーディネーターの浜裕子です。

先週、浜の最新刊「和食器のきほん」の出版記念イベントセミナーを 食器の商社、ミヤザキ食器さまにて、開催させていただきましたが、そこで、テーブルコーディネートデモンストレーションさせていただいた九谷焼や、有田焼、美濃焼、お求めになられる方が多いようです。

書籍でもご紹介していますが、テーブルコーディネートをすることで、シーンがイメージしやすくなりますし、浜のトークを交えながら実演で、お見せすることで更に、購買意欲も高まりますね。

5730a

ミヤザキ食器さんでは、私自身、お気に入りの好きな器をお勧めしましたので、皆様にもお気に召していただき、うれしいです。

一見、料理を盛るには、難しそうな色彩豊かな九谷焼も 実は、盛り方を工夫することで、素敵な一皿になります。

商業ベースで、テーブルコーディネートや、食空間プロデュースの仕事をしている花生活空間にとって、やはり、数字につながるとか、反響をいただくことは、必然的に求められます。

花生活空間の食空間のコンサルテイングや、テーブルコーディネートを通して、売り上げが上がったというダイレクトなわかりやすいものもありますが、HPの来訪者の滞在ページ数が増える、リアルターゲットが、イメージターゲットにより近くなったとか、スタッフの意識が少しずつ変わったなど、お声もいただけることは、私たちも励みになり、更に、よりよいもの目指していきたくなりますね。

出版記念イベントで、ご注文くださった方がたには、順次お届けが始まっているようです。

新しい器をフルに活用して、クリスマスや、おもてなしをお楽しみくださいませ。