No Tags | blog

フラワー&空間コーディネーターの浜裕子です。

本日は、浜裕子の自宅アトリエのエントランス部分のプチリフォームの工事がはいります。

浜裕子の単行本や、フローリスト等の雑誌の連載で、書籍も増えつづけるので、効果的にディスプレイ&収納できる棚が欲しいと思っていました。

そこで、今年のゴールデンウィークにプランニングして、デザイン化して造作家具を作っていただきました。

FullSizeRender図面

私は、インテリアコーディネーターの資格ももっていますが、それを主たる仕事とは、していないので、1級建築士と家具デザイナーに、お願いし、私の希望、デザインを伝え、構造的に無理がないか等々、打ち合わせをさせていただきました。

基本、私は、自分の本業以外は、プロにお願いする主義なのです。

私のテーブルコーディネート講座では、企画書の作り方や、パースレッスンや、色彩レッスンが盛り込まれますが、テーブルを作るうえでも まずは、企画書、図面や、パース島で、何をしたいのか、どんなテーブルになるのか、施工の前にイメージをつかんでいただくスキルは、インテリアに限らず、必要ですね。

そしてイメージをイメージ通りに、演出できるスキルが、求められます。

さあ、今日は、どんな仕上がりになるでしょう。楽しみです。