No Tags | blog · topics

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

浜裕子の最新刊、誠文堂新光社より出版の「漆器のあるテーブルセッテインング」がアマゾンのテーブルセッティング部門 ほしいものランキングで 2位となりました。

浜裕子の集大成ともいうべき、良書ですので、私にしてみれば、ようやく! といった感がございます。
51pR+bg0B3L._SX408_BO1,204,203,200_

3位は、ありがたいことに根強い人気、同じく誠文堂新光社から出版の「和食器のきほん」です。

https://www.amazon.co.jp/gp/most-wished-for/books/1093228/ref=zg_mg_tab_t_mw

良い本と売れる本は、また別の次元で、特に「漆器のあるテーブルセッティング」のターゲティングは、ハイエンドですので、長く愛される本としての位置づけで良いようなのですが、浜の本は、すべて、商業出版ですので、売れる本であることは、大前提です。

アマゾンで、ある程度のスパンのなかでの統計で、2位になり、少しだけ安堵した次第です。

テーブルコーディネート本もたくさんでてきましたが、 やはり「浜裕子」らしいテーブルの世界観で、今後も発信できたらと思います。