No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

食空間コーディネート協会主催の京都研修で、京都迎賓館見学のあと京料理木乃婦に向かいました。

木乃婦の高橋社長さまより、ご挨拶とお料理のご説明をいただきました。

高橋社長様、お話がとてもお上手で、時間が許すならもっとお伺いしたいぐらいでした。

セッティング。おひざ掛けは、持ち帰ることができます。

前菜から始まり、すべて美味しかったですし、また器も素晴らしかったです。

かの魯山人の言葉に「器は、料理の着物」は有名ですが、やはり、器にも趣向が凝らされていると嬉しくなります。

大変勉強にもなりました。