No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

この週末は、花生活空間の「和のテーブルコーディネートとおもてなし講座」です。 テーマは、お正月です。

今朝、花市場に仕入にいきましたら クリスマス需要や、お歳暮、ギフトが増える時期ですので、大変にぎわっていました。

来週のクリスマスレッスンの花材の予約をし、この週末の「和のテーブルコーディネートとおもてなし講座」のお正月のレッスンのための花材を仕入をしました。

この週末の日曜日クラスの方たちは、とてもラッキーかも。

たぶんお花屋さんで買ったら1本1000円以上はする、いえ、普通のお花屋さんではおいていない希少でとってもグレードの高い菊の花を発見!

嬉しくなって、即大人買いしました。 お正月まで持つと思います。

この時期だからこそ手にはいる花材です。撮影用に制作させていただくお正月は、季節前倒しですので、夏から初秋。 菊は通年手にはいりますが、今回もとめたような菊は、その時期は、流通していません。

さて、どんな菊かは、レッスンでのお楽しみです。

もちろんお正月のテーブルコーディネートや、和食器、漆器なども楽しみになさってくださいね。

写真は、昨年の「フローリスト」の連載の1月号で、制作したものです。菊は、アナスタシアとピンポンマムを使っています。 着物ワインボトルドレスは、京都の西陣織で、この商品を手掛けていらっしゃる和田さまよりプレゼントしていただいたものです。和のおもてなしのときにぴったりですね。