No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

花生活空間のレッスンでは、いつもレッスン後にティータイムがあります。テーマに合わせて紅茶と洋菓子のときもあれば、日本茶と和菓子のときがありますが、確立的には、日本茶と和菓子のほうが多いですね。

私自身は、「お茶と和菓子のテーブル12カ月」「お茶と和菓子のテーブルセッティング」が著書にあるぐらいぐらい日本茶が好きなので。

日本茶は、北は秋田、南は沖縄で、栽培されていますが、日本一のお茶処をいえば、静岡や有名ですね。第2は、鹿児島。
知覧茶も甘くて私、大好きです。第3のお茶処は、三重になります。

先日大阪のYさんから三重の伊勢茶、川原製茶のお茶をいただいたのですが、とても美味しいこと。美味しいものは、みなさんと共有したいので、今週のレッスン後のティータイムもおだしいたしました。

和菓子は、京都の仙太郎さんの黒豆寒天ほうじ茶。 こちらは、三越銀座店限定で、夏のおすすめの甘味です。

上品なほうじ茶と黒豆がタップリはいっていて、つるっといただけてしまいます。

お花は、先日の七夕のテーブルコーディネートのレッスンで、大宮からご受講のIさんがお持ちになった竹の花器をお預かりしていたので、庭の紫陽花とニューサイランで、アレンジしました。

素敵な竹の器は、Iさん、伊勢丹でご購入されたそうです。

花器が素敵だと、お花はミニマムで、充分素敵になりますね。

お花とお茶と和菓子の時間。ほっと一息できる時間です。