No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

2月9日、夫の急逝からまる一年が経ちました。

あまりの突然のことに、現実を受け入れることに、時間もかかりましたし、私をとりまく環境もがらっと変わりましたが、皆様より応援、変わらぬご愛顧いただき、花生活空間を維持できましたこと感謝申し上げます。

今朝は、明日に控えている東京ドーム、テーブルウエアフェスティバルのアリーナステージで、デモンストレーションするためのお花の仕入、再来週の東京家政学院大学で、学生に実習していいただくフラワーアレンジメントの花材の手配があり、花市場に行きましたが、墓前に花を供えたく、また自分用にお花をたくさん購入いたしました。

この一年を振り返ると えええ??? と思うこともたくさんありましたが、それ以上に今まで守られすぎていて、知らないことがたくさんあるのだと気づきと新しい分野での学びの一年でもありました。

そんな中で、書籍を3冊出版し、手付かずだった隣の家を解体し、そこに新しい建物を2棟たて、成果物をつくり、仕事面は、かなり駆け足状態で、心の中で、無理!と叫びながらも、かなり頑張ったと思います(笑)
息つく間もないほどですが、この時代に、途切れることなく、花生活空間へ素敵なオファーをいただけることに感謝です。

そんな私もみていてか、子供たちから亡きパパへ、そしてママへと 感謝をつづった手紙をもらいました。

おかげさまで、本当に好きな仕事をさせていただいておりますが、最終的には、社会にどう貢献できるか、そして生活文化や食卓文化をどのように伝え、繋げていけるか、これからも精進してまいりたいと存じます。

節目の日に、心からの感謝をつづりたく・・・・

人生何が起こるかわかりませんこと身に沁みましたので、今を大事に、一時一時を丁寧に、人とのご縁を大切に、私も人に尽くし、応援できる人になりたいと思っております。