No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

昨日の花生活空間の「和のテーブルセッティング」より昨日に続き生徒さまの作品をご紹介いたします。

2級建築士の資格もお持ちの才媛Kさんの作品は、2019年のトレンドカラーである リビング・コーラルをアクセントカラーに、骨董とうまく組み合わせたトレンド感のある作品です。


リビング・コーラルは、さんご色といったほうがわかりやすいでしょうか? テーブルコーディネートにトレンドカラーをいれるとグッと今っぽくなりますね。

さすがさすがなKさんの作品です。

一昨日の私のル・ノーブル銀座店でも まだブログアップしていませんが、トレンドカラーのピンクでディスプレイを展開いたしました。店舗では、わかりやすい伝わりやすい言葉も使って表現します。

お椀は、おばあ様から譲られたもの。 お皿は、古伊万里です。

そこにナチュラルなウッドをもってきて、イメージをクロースオーバさせた女正月のテーブルです。

上級テクニックを駆使したKさんの作品に惚れてしまいそうです。