No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

明日は、花生活空間の「和のテーブルセッティング」のレッスン日です。

レッスン前の準備で、楽しいことのひとつに季節の和菓子のセレクト。

テーマの「七夕月」にちなんだ和菓子を探していましたら この季節ならではのアユをかたどった、和菓子が目に留まりました。

それぞれの和菓子やさんで、アユの形や表情が違います。

0071745a

写真は、誠文堂新光社より出版しました浜裕子著「お茶と和菓子のテーブルセッティング」で撮影したものです。

⑫お茶と和菓子のテーブルセッティング表紙b

薄茶をもっと気軽に楽しみたくて、自由な感じで点ててみました。 平茶碗は、夏に使う茶碗です。

鮎の和菓子に手をのばしましたが、よくよく考えたら 明後日の名古屋セミナーのあと、岐阜入りします。

岐阜といえば、鮎の和菓子の本家本元。あさってまで、我慢しましょう。

明日の和菓子は、京都の甘春堂さんの麩まんじゅうにしました。 笹につつまれた夏の和菓子の麩まんじゅうも七夕月にぴったりですね。

名古屋の外郎、岐阜のアユ、お土産決定です!

撮影:日下部健史